森下辰衛先生をお迎えして!涙と感動のメッセージ💖後編


✨【三浦綾子「母」を通して知るJESUS LOVE】

8/6の主日礼拝は、スペシャルゲストスピーカーとして、「森下辰衛先生」をお招きし、二つの大〜きくて深〜い、「神様の愛」のお話を頂きました✨

宝石赤プロフィール宝石赤

1962年岡山県生まれ。1992年から2007年3月まで福岡女学院短大および大学で、日本の近代文学やキリスト教文学などを講義。 2001年より九州各地で、三浦綾子読書会を主宰、2002年から全国三浦綾子 読書会顧問。2011年秋より同代表。 2006年、家族とともに『氷点』の舞台見本林のある旭川市神楽に移住し、 三浦綾子文学館特別研究員となる。2007年、福岡女学院大学を退職して、研究 と共に日本中を駆け回りながら三浦綾子の心を伝える講演、読書会活動を行なって いる。 NHKラジオ深夜便明日への言葉、テレビライフラインなどに出演。著書に『「氷点」解凍』(小学館)、編著に『水野源三精選詩集』(日本キリスト 教団出版局)がある。

午後からは、三浦綾子さん原作「母」を軸に、小説に登場する実在の人物、小林多喜二と、その母セキの姿を通して、そこに、天の御父とイエス様を重ね合わせる事で、一層「神の愛」の偉大さ、深さ、強さ、優しさを、己の霊.魂.体すべてで痛いほど感じ取る事が出来ました。もちろん、完全に解り受けとめるには、私はまだまだ未熟ですが、それでも、一人の息子の親として、セキさんを通し、御父の御心を頭ではなく、心で感じ取る事が出来た様に思います✨

本作品は、今年2月より全国で、映画「母―小林多喜二の母の物語」で公開されています。(因みに、小林家に乗り込む棒頭役で、進藤龍也先生が出演されていらっしゃいます✨) … 『蟹工船』で有名な小説家、小林多喜二氏の母セキさんの生涯を描いた作品で、貧しくても、セキさんの強い信念と愛に育まれ成長した多喜二氏は、苦学の果て、銀行員という立派な職業にも就き、音楽の才能があった弟に、バイオリンを買ってあげたりもする心優しい人でした。その頃、日本は軍国主義の道を突き進み、次第に反戦、反政府活動への弾圧が、厳しさを増して行く…その只中、貧しい家庭で育った多喜二氏は、権力者に対し、ペンの力をもって戦います。が、政府の弾圧が激化し、遂に特高警察に捕まり、残酷な拷問を受け、1933年2月20日…無念の死を遂げるのです。

あまりにも理不尽で残酷な息子の死を受け止める事が出来ない、辛い悲しみと、怒りと憎しみのどん底にいたセキさん。しかし…その後、イエス様と出会い、信仰を持った事で次第にいやされ、「赦す」心が芽生えていきます。「怒り」「憎しみ」と言った「闇から来る感情」から解放されて行き、キリストの道を歩んでいく事で、再び本来の自分を取り戻していくのです。それは、イエス様が、自分を十字架にかけ、嘲り酷い仕打ちをした人達を、決して呪わず、それどころか逆に、「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」と、彼らのために、御父に執り成し祈られた事を知った時…セキさんの心の闇に、イエス様の十字架で流された血潮が流れ、神の光を注がれたからだと思いました。

セキさんは、この「ピエタ」絵と出会い、衝撃を受けられたそうです。イエス様と息子、自分とマリアさんが重なって見えた様です。多喜二氏の遺体に寄り添うセキさんのお写真を拝見しましたが、まさに、この絵の描写そのものでした。そしてセキさんは、たった一人の御子、イエス様を十字架にかけられた御父の気持ちを痛いほど知ります。この事で、神様に大胆に近付いて行けたのではないかと思いました。学も無く、読み書きが出来なかったセキさんでしたが、50歳を過ぎた頃から習い、また教会にも通い、賛美歌を歌いながら、主を賛美されたそうです。

 映画「母―小林多喜二の母の物語」公式サイト

 森下先生のお話の中で、「多喜二とセキ、イエスと神に空いた傷がパイプになり、命の声を聞く耳を持つ事が出来る。」という言葉がグッと来ました。今でもイエス様の手や足に空いている傷の穴は、そんな意味があるのかなと思いました。私達を救い、いやすために必要な傷穴なのではと…私達は、イエス様がして下さった事を決して忘れない…改めて心に強く、深く、そう刻み付けました。そしてセキさんは、【ヨハネ11:35】『イエス涙を流し給う』(新改訳聖書「イエスは涙を流された。」)という聖句を知ってから、イエス様は、みんなのために泣いて下さる。そして、自分の様な者のためにも泣いて下さる御方だという事が、心の大きな慰めと支えになられた様です。
セキさんを通して、人として、母として、神の子として、これからの自分が何をすべきか…それを、今一度、思い巡らせたいと思いました。もちろん、自分一人でではなく、イエス様と共に✨
森下先生、今年も素晴らしい感動のメッセージ💖ありがとうございました✨
後編 ー完ー

✨「この日のおもてなしアラカルト」ランチ編🍗

今回も料理名人揃いの主イエスの恵み教会ならではのラインナップでございます✨

 

ザザーーーーン✨

左は京子ちゃんの、豚バラ&キノコ&レンコンの梅醤油さっぱり炒めは、夏バテに効きそう✨

因みに、おやびん作:ミートボールです✨

教会の兄弟姉妹の皆々様、今回も本当に、愛てんこ盛りの美味しいお料理、ありがとうございました🍗🍗🍗

✨「この日のおもてなしアラカルト」ゴスペル編🍗

交わりランチ後…森下先生と、森下先生のメッセージを聴きたいと、ご参加下さったお客様方に、感謝の気持ちを込めて、「なにわゴスペルフェスティバル」でご披露致しますナンバーを、先駆け発表させていただきました🎤….と、その前に….!!!

マルセ先生からの「聖なるムチャ振り」で、「万座再び!!」賛美クス.レジェンド、グローリー.ミチ&バーバラ.マーサと3人で「シェイク.ザ.ファンデーション」をジーザス.シェイプ🔥🔥🔥

そして、万座同様、客席に突入するバーバラ(笑)♫💖…その後ろで貫禄のダンスのグローリー💖今後が楽しみであります🔥✨

さあさあ、いよいよゴスペルタイム!!

主の臨在と聖霊の満たしが凄い中✨✨✨

エアコン温度は16度にも関わらず、教会の中は南国も南国🌴🌴🌴亜熱帯であります!!

次々と熱唱🎤…京子ちゃんのワーシップダンスと、私の賛美クスもやらせて頂きました♫

もの凄い熱気と興奮のるつぼの中、大いに盛り上がって終了〜💖…大阪への良い壮行会となりました🎤

そして…

森下先生の奥様、森下みかんさん著の「天国への列車」…先生から奥様のご幼少の頃のお話を伺い、凄く読みたくなり購入させて頂きました💖…なんと、この日お持ち頂いた分が瞬く間に完売に!!

素敵なサインも頂き、感謝です✨✨✨

森下先生! 来年もまた是非、いらして下さい!!! ありがとうございました✨✨✨

 

 🔥次回 8/27(日)「賛美クス特別講座6」開催!

打ち破りから打ち破りへの、キングダム.エクササイズで、ジーザス.シェイプ!お待ち致しております♪

詳細はコチラ↓

http://bbw.redaatore.com/sanbikusutokubetu6

賛美クスページ

 

 第2弾「賛美クス」動画です!

マサ.オクデ先生. RICOちゃん…そして、この作品に携わって下さった皆々様に、心から感謝致します! そして….

ジーザス!!…あなたに感謝と賛美を捧げます\(^o^)/ジーザス、最高!!!

◉B.B Wonderlandブログ

賛美クス第3弾動画制作中〜!

http://bbw.redaatore.com/eims2017.7/4sanbikusdouga3

◉佐伯玲子のブログ

 

 

◉ 今井京子ちゃんのブログ

 

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOちゃんのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」