秋の味覚を楽しむ


✨【カボチャ.パンケーキ】

ハロウィンの季節…だから作ったのではありません。クリスチャンですから、そもそも祝いません(笑)…先日、お仕事でいつもお世話になっているYさんが、マイ畑で収穫された、立派なカボチャを下さいました✨ Yさんのパワフルなエナジーが詰まっている様な元気なカボチャで、久々にパンケーキを製作🍞 職場にデリバリました😀 喜んで頂けて嬉しかったです💖

何も付けなくても、メイプルかけてもイケますが(自分で言うなっ)、マスタード付けたら、ランチの主食にも👍✨な感じでした。味の開拓でした(😀  )…そして…

牛豚合挽き肉がお安かったので、ミートボール作って、コンソメ味のお野菜たっぷりスープを作りました。鷹の爪炸裂(😀🔥✨) いい汗かきました😅🔥✨

続きましてぇ〜….厚揚げとオニオンの水餃子✨ コンソメベースにバジルソースを効かせてみました✨

秋は美味しいものたくさん💖 毎日バタバタ慌ただしいけど、少し落ち着いて食するものを作る…そんな時間も大切ですね✨

RICOちゃん、素晴らしい編集を感謝致します💖✨

グローリーパイセン(先輩).バーバラ姉さん、ありがとうございました💖✨

マルセ先生&英一先生、背中を押して下さり(聖なるムチャぶり)感謝致します💖✨

そして、映像資料検索、構成プラン作成、編集…すべてに至るまで、導いて下さいました総合プロデューサー、聖霊様(ザ.ホーリー.スピリット)…あなたの愛に感謝致します✨💖✨✨✨

来たる5778年ティシュレイの月を迎える直前に配信をスタート出来た事…主に感謝致します✨💖✨✨✨✨✨

 

 

\(^o^)/ジーザス、最高!!!

曲の背景となった聖書箇所

💖使徒の働き 16:25-40💖

25 真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ賛美の歌を歌っていると、ほかの囚人たちも聞き入っていた。26 ところが突然、大地震が起こって、獄舎の土台が揺れ動き、たちまちとびらが全部あいて、みなの鎖が解けてしまった。27 目をさました看守は、見ると、牢のとびらがあいているので、囚人たちが逃げてしまったものと思い、剣を抜いて自殺しようとした。28 そこでパウロは大声で、「自害してはいけない。私たちはみなここにいる」と叫んだ29 看守はあかりを取り、駆け込んで来て、パウロとシラスとの前に震えながらひれ伏した。30 そして、ふたりを外に連れ出して「先生がた。救われるためには、何をしなければなりませんか」と言った。31 ふたりは、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」と言った。32 そして、彼とその家の者全部に主のことばを語った。33 看守は、その夜、時を移さず、ふたりを引き取り、その打ち傷を洗った。そして、そのあとですぐ、彼とその家の者全部がバプテスマを受けた。34 それから、ふたりをその家に案内して、食事のもてなしをし、全家族そろって神を信じたことを心から喜んだ35 夜が明けると、長官たちは警吏たちを送って、「あの人たちを釈放せよ」と言わせた。36 そこで看守は、この命令をパウロに伝えて、「長官たちが、あなたがたを釈放するようにと、使いをよこしました。どうぞ、ここを出て、ご無事に行ってください」と言った。37 ところが、パウロは、警吏たちにこう言った。「彼らは、ローマ人である私たちを、取り調べもせずに公衆の前でむち打ち、牢に入れてしまいました。それなのに今になって、ひそかに私たちを送り出そうとするのですか。とんでもない。彼ら自身で出向いて来て、私たちを連れ出すべきです。」38 警吏たちは、このことばを長官たちに報告した。すると長官たちは、ふたりがローマ人であると聞いて恐れ、39 自分で出向いて来て、わびを言い、ふたりを外に出して、町から立ち去ってくれるように頼んだ。40 牢を出たふたりは、ルデヤの家に行った。そして兄弟たちに会い、彼らを励ましてから出て行った。

🔔THE 告知🔔

「愛ミチコwith JGC Ministers」として、マルセ先生&賛美チームメンバーで出演致します

賛美クスページ

◉B.B Wonderlandブログ

◉佐伯玲子のブログ

 

◉ 今井京子ちゃんのブログ

 

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOちゃんのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」