証 ! バースデー! ゴスペルダンス!


✨【さすく! グローリー✨】

9月24日の主日礼拝も、楽しい事盛りだくさんとなりました!

(💐✨今回も、英一先生、谷さん、ふきりんが、たくさん写真や動画を撮影してくださいました🎥  📷   感謝です💖✨)

先ずは、マルセ先生&チャンマタイ英一先生の愛娘、「さすく」こと、いくみちゃんが、万座温泉修業から凱旋帰還!!  久方ぶりの賛美に参加!いくみはんのギターは、やっぱイイですね✨

さすく&エイジ…は、平成のチェリッシュ?!🐞✨✨✨

一回りも二回りも大きくなったいくみちゃんと共に、主からの新たな油注ぎをメンバー全員が受け、更にパワーアップした賛美となりました!

多忙な毎日を思わせない愛さんの、なんとも柔和なこの表情✨…すてき✨

京子ちゃんのカホンは、益々パワフルに進化✨ 確実に「霊的武器」化進行中〜✨

弾き語りながら、感動で涙あふれいた”く”さん✨…主への献身愛を感じました✨

プリンス.エイジのカホンも、マルセ先生直伝! 聖なる無茶振りを皆から受け、ドンドン上達していらっしゃいます✨

因みに、冒頭の賛美クスは、JAYE先生の「GET AWAY」✨ 贖罪の日(9/30)までに、思いの中にまだ残っている邪魔なものを完全に「GET AWAY」する!! で、あります🔥✨

更に…いくみちゃんから、「万座温泉」で得た貴重な経験の証の披露も🍒😆❤😆🍒😆❤🍒スマホを持たず、聖書一冊~🎵さらしに巻いてぇ~🎵(巻いてない巻いてないっ)、標高1800メートル(富士山の約半分の高さ)の温泉地に!それはまさに「荒野」への旅立ち!奇しくも、旅立った日は、エルルの月第一日目!  イエス様が荒野に行かれた日…完全なる神様のコーディネートです!

旅館での仕事は、ルームクリーニングと、レストランの受付。住込んだ部屋は、価値観の全く違う、国際色溢れる従業員さん達との共同生活。苦手な虫との格闘と…沢山のハードな体験をしたものの、アメリカ人の従業員さんから英会話を習い、その甲斐あって、英語の解らない中国人従業員さんに通訳するほど達者に❗聖書をじっくり読む時間も作れたそうで、より深く読み込む事が出来たそうです。

(あん時の”く”…賛美クス第2弾動画撮影より…確実に「少女」から「レディ」へ!)

休日は、軽井沢に連れて行って頂いたり、喫茶室のおじさんからアイスを御ごちになったり、女将さんからブドウを頂いたりと、万座の人達を通して、神様がいくみちゃんの頑張りに、ご褒美を沢山下さった様です。そして、今回の修行で、お父さん、お母さんの有り難さを痛感し、感謝の気持ちが高まったとの事✨エライ!

マルセ先生、チャンマタイ英一先生も、いくみちゃんの成長に、目を細められていらっしゃいました💖✨

✨【 バースデー.ハレルヤ!ふきりん✨】

更に、ふきりん.ハタチのBIRTHDAYもお祝いしました❗ きめ細やかな気配りと軽快なフットワークに加え、預言と啓示の賜物も凄い❗そして、この若さで「教会の頼もしい見張り番」&「門番」的存在としても頭角を現し始めたふきりん🔥✨

これから益々楽しみな「主イエスの恵み教会」の成長株ユースの一人であります✨

✨【 聖霊充満!京子ちゃんゴスペルダンス✨】

そして…この日のラストプログラムは、ダンス今井様こと、京子ちやんのゴスペルダンスレッスン🎵

今回は、私の好きなラテンのゴスペルナンバーでダンシング🎵😻🎵

いつものリズムトレーニングに加え、サルサステップのバリエーションも盛りだくさん🎵…改めて、フォームをチェックし、整える練習が出来て、とても有難いレッスンでありました😀✨

 

明日を見つめる!…って…首のストレッチです😅

みんなで、この日教わったコリオを披露🎵…京子ちゃんの”愛弟子”坊ちゃん、この日も汗だくで頑張ってました🎵…

いくみはんがオモロイポージング😀💦…「頭を引き上げてぇ〜」と言われた時、頭を引き上げてるところ?!…何をやってもカワイイ「く」💖✨

 

聖霊様の🔥を感じながら、熱いラテンのリズムで主を賛美した、京子ちゃんのゴスペルダンスレッスン🎵…新しい教会堂の、広い鏡付きフロアでの初レッスンは、ノビノビダンシングで喜びに満ち溢れました💖✨…賛美クスレッスンも楽しみです🎵

 

京子ちゃん、楽しいレッスンありがとうございました😀✨✨✨

✨【 信仰が祝福を受け取る鍵✨】

この日の、マルセ先生のメッセージで、改めて「信仰」が、神様からの祝福を受け取るために、いかに大切かを学び、油注ぎを頂きました。ヨシュアとカレブの信仰(神が約束された、乳と蜜の流れるカナンの地に入る事が出来た)、長血の女の信仰(イエス様のお着物にでも触れる事が出来れば自分はいやされる!と言って、お着物に触れいやされた)…etc…そのプロセスを自分の人生に適用していく。主が与えたいと思って下さってるのに、受け取れないのは自分に原因がある事を認識し、その問題を取り除き、そこから解放される! 起きてる問題ではなく、常に主を仰ぎ見る✨✨✨…「敵は、追うものもいないのに逃げていく」…この方式で、戦わずして勝利していく✨贖罪の日までに、今一度、心の中をチェックします!!

 

RICOちゃん、素晴らしい編集を感謝致します💖✨

グローリーパイセン(先輩).バーバラ姉さん、ありがとうございました💖✨

マルセ先生&英一先生、背中を押して下さり(聖なるムチャぶり)感謝致します💖✨

そして、映像資料検索、構成プラン作成、編集…すべてに至るまで、導いて下さいました総合プロデューサー、聖霊様(ザ.ホーリー.スピリット)…あなたの愛に感謝致します✨💖✨✨✨

来たる5778年ティシュレイの月を迎える直前に配信をスタート出来た事…主に感謝致します✨💖✨✨✨✨✨

 

 

\(^o^)/ジーザス、最高!!!

曲の背景となった聖書箇所

💖使徒の働き 16:25-40💖

25 真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ賛美の歌を歌っていると、ほかの囚人たちも聞き入っていた。26 ところが突然、大地震が起こって、獄舎の土台が揺れ動き、たちまちとびらが全部あいて、みなの鎖が解けてしまった。27 目をさました看守は、見ると、牢のとびらがあいているので、囚人たちが逃げてしまったものと思い、剣を抜いて自殺しようとした。28 そこでパウロは大声で、「自害してはいけない。私たちはみなここにいる」と叫んだ29 看守はあかりを取り、駆け込んで来て、パウロとシラスとの前に震えながらひれ伏した。30 そして、ふたりを外に連れ出して「先生がた。救われるためには、何をしなければなりませんか」と言った。31 ふたりは、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」と言った。32 そして、彼とその家の者全部に主のことばを語った。33 看守は、その夜、時を移さず、ふたりを引き取り、その打ち傷を洗った。そして、そのあとですぐ、彼とその家の者全部がバプテスマを受けた。34 それから、ふたりをその家に案内して、食事のもてなしをし、全家族そろって神を信じたことを心から喜んだ35 夜が明けると、長官たちは警吏たちを送って、「あの人たちを釈放せよ」と言わせた。36 そこで看守は、この命令をパウロに伝えて、「長官たちが、あなたがたを釈放するようにと、使いをよこしました。どうぞ、ここを出て、ご無事に行ってください」と言った。37 ところが、パウロは、警吏たちにこう言った。「彼らは、ローマ人である私たちを、取り調べもせずに公衆の前でむち打ち、牢に入れてしまいました。それなのに今になって、ひそかに私たちを送り出そうとするのですか。とんでもない。彼ら自身で出向いて来て、私たちを連れ出すべきです。」38 警吏たちは、このことばを長官たちに報告した。すると長官たちは、ふたりがローマ人であると聞いて恐れ、39 自分で出向いて来て、わびを言い、ふたりを外に出して、町から立ち去ってくれるように頼んだ。40 牢を出たふたりは、ルデヤの家に行った。そして兄弟たちに会い、彼らを励ましてから出て行った。

🔔THE 告知🔔

「愛ミチコwith JGC Ministers」として、マルセ先生&賛美チームメンバーで出演致します

賛美クスページ

◉B.B Wonderlandブログ

◉佐伯玲子のブログ

 

◉ 今井京子ちゃんのブログ

 

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOちゃんのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」