東北から賛美でリバイバル!「東北ゴスペルフェスタ2017」①前編


✨【主の栄光が、東北を光り輝かせた日✨】

2017年9月30 日(土)…私達は、東北.山形の地で、主の栄光に包まれました✨ 東北公益文科大学.公益ホールにて開催された「東北ゴスペルフェスタ」 (Jaye公山先生プロデュース.呉尚浩先生コーディネートによる)は、コンサートというより、ミニストリーそのものでした✨

🔔私たちは、「愛ミチコ with JGC Ministers」として、参加させて頂きました。愛さんを通して主が、素晴らしいクリスチャン.アーチストの皆様とご一緒できる機会を与えて下さり、何より日本のリバイバルの炎を、打ち破りの叫び声を、賛美の力を持って、主にささげられたのは、素晴らしい事でした✨✨ 

(フィナーレの模様….全員で「Holy Holy 」を熱唱✨….天の窓が幾つも開き、主の栄光が東北の地に満ち溢れました✨ いよいよ日本のリバイバル本格始動!!を痛感した瞬間でした✨)

①では、主の愛と力と祝福に満ちた、本番レポートをお届け致します✨

✨【リハーサルから打ち破りパワー爆発💥Dynamite!!!

今回のフェスタ開催は、「敵」にとってかなり脅威だった様で、多岐にわたって様々な霊的攻撃を、本番寸前まで受けましたが、主の守りにより、すべての面で勝利する事が出来ました✨(感謝💖)

(オープニングは、全員で「主の御名を告げ知らせよ」と、今回のテーマ曲「Yahweh」を熱唱!)

(「主の御名…」では、京子ちゃんの聖なるワーシップダンスとのコラボが実現🎵   今回も客席に降りての華麗なるダンスは、なにゴスに続き、確実にいやされた方がいた事でしょう✨京子ちやんと共に聖霊様もダンシングされていたのを感じました🎵)

(会場は大入り満員🎵 朝、雨が降ったおかげで農作業がお休みになり、いらっしゃる事が出来た、農家の方々も沢山いらしたそうです。その後、雨は止み、お日様が😀✨ 主のご好意に感謝💖 )

(トップバッターは、秋田ゴスペルプレイズチームの皆さん🎵 「主の祈り」「新しい力」「あのときも今日もとこしえに」をご披露✨ とっても力強い歌声と美しいハーモニーに魅了されました💖 終演後は、Facebookでも繋がらせて頂きました! Hallelujah! )

(続いて私達、愛ミチコ with JGC Ministers登場✨ 先ずは「Worthy is the Lamb」を全員で熱唱🎵 主が私達に一人一人に、金色(こんじき)に光り輝く賛美の外套を着せて下さいました✨

(マルセ先生と愛さんによるデュオ「今がその時」…お二人の歌声を通し、主のいやしと平安が会場を満たして行きました。私とく(いくみちゃん)はコーラス)✨ 京子ちゃんはダンスを✨ )

(愛さん作詞.作曲による「Glory of the Cross」…私事ですが、人生どん底.辛酸なめ子だった時…イエス様が救って下さった…その愛と力を思い出し、今、生きている喜びを、お腹の底から感じる一曲です💖 )

(ラストは元気に、湘南サウンド賛美🌊 「Hallelujah! Praise the Lord!」こちらも愛さんオリジナル🎵 湘南の輝く海の光りと風を、聖霊様の息吹と共に、大胆に山形に解き放ちました✨✨✨✨ )

(マイク.アクシデントがあったにも関わらず、この貫禄のマルセ先生💖✨ メンバー紹介では口からテープが飛び出すマジックを披露され、観客のみならず、出演者のハートをも鷲掴みに🎉✨ 先生が来て下さって心強かったです✨ 京子ちゃんと一緒に車の運転も、本当に有難うございました✨)

(くのサンシャイン.ギターが炸裂💖✨ 万座修行効果絶大です✨ 初心者マーク、くの運転で車移動した時は、爆笑に次ぐ爆笑の連続😀🎉✨ 異言で叫びながら右折したり、停車する際、「車止まれと宣言します!」と言って、愛さんに「宣言する前にブレーキ踏もう🎈」とダメ出しされたり(笑) くの面白さは無限大です(😀) )

(この日のために、カホン短期集中猛烈練習をしていた京子ちゃん💖✨ 素晴らしい演奏でした✨主の祝福を痛感✨ 車の運転も、先生と共にして下さり、本当に感謝でした✨ 愛燦会(打ち上げ)後、閉店ギリギリで駆け込んだ山奥の温泉♨️…ゆっくりは出来なかったけど、凄く楽しい思い出になりました😀 )

(思い切りタンバリン叩きまくりながら歌うのアタクシ、おやびん💖✨ タンバリンとコーラスの他、シャラララ〜ンて鳴らす楽器(正式名称がわかりません💦)もやらせて頂きました🎵 お手配下さったウッチーさん、感謝します✨ 他にも色々な事が出来る様になりたいな…✨ 神様は、考えもしなかった事に挑戦させ、その手の技を祝福して下さいます。来年の私は、何をしているのだろう….😅… )

(愛さんは、まさに「賛美の母」だ💖✨ 愛さんも段々マルセ先生化してきた様で、聖なる無茶振りキャラ更新中です💖(笑)  しかし、そのおかげで今回、色々と新しい事にトライ出来ました🎉 今までの愛さんの人生すべてを、主が益として下さっている…これから益々、主から大きな働きを任されていかれる事でしょう✨ )

(そして…今回の動画撮影&写真撮影で同行してくれたプリンス.エイジ💖✨ 翌日の賛美礼拝では、カホンにも挑戦🎵 黒一点で、散々いじり倒されながらも、すべてに於いて真摯に取り組む姿に感謝感謝でした✨…ユース.ボーイズのリーダーとして、男子チームを牽引して行って下さいね✨💖✨)

毎週月曜日の夜、賛美礼拝を主にささげるうち、下からではなく、天国に引き上げられて賛美する経験を幾度となく重ねて来た事で、この日も、肉体は地上に居ながらにして、天にある私達の霊が、見てるもの、聞いてるもの、触れているものを、魂と肉体を通して解き放てたと感じた時….深〜い主の喜びに包まれました✨✨✨

 

続いて、「なにわゴスペルフェスティバル」でもご一緒させて頂いた、兼松弘子さんのステージ🎵 「While you wait 」.「誰よりも」を熱唱🎵 パワフルなハスキーボイスで主に賛美の歌をささげる姿は、祭司そのものでした✨

「Born for you」.「Can’t nobodoy」は、JAYE先生とのデュオ🎵 「爽やかでない二人の歌声で…」と、JAYE先生が笑いを取る場面も有りましたが、お二人のパンチの効いたダイナマイトボイスは、地で眠っていた井戸を掘り起こし、天から御国を降ろしました🔥✨✨「Born for you」…CD化が待ち遠しいです💖 イエス様と共に生きる喜びで体が震える…素晴らしい曲です💖✨

兼松さん、JAYEさんのラグジュアリーで濃厚なステージから一転!  若葉香るニュービーズな風に乗り、クリスチャンアーチスト界の貴公子ブラザース「イーワイエス」が登場✨💖✨ 栄理哉(エリヤ)くん、義哉(ヨシア)くん、真哉(シンヤ)くんのイケメン兄弟のピュアで透明感あふれる歌声と演奏に会場もスタンディングしてノリノリに💖 EIMSが牧師の娘トリオなら、こちらは牧師の息子トリオ✨ 近い将来、EIMSが活動再開したあかつきには、是非ともジョイントが観たいものです🎵 この日は「SHOUT OUT」.「GOD IS GOOD ALL THE TIME」.「一線ブレイクスルー」を披露🎵「SHOUT OUT」は、戦隊ヒーローに変身しそうになるくらい、メッチャカッコイイ曲でした🔥✨

続いて、ゲヤス.ローレンス先生のお兄様、マイカ.ローレンス先生の、超打ち破り度200%ロッケンロールなステージへと突入🔥🔥🔥 マイカ先生の、みことばを用いた、打ち破りと喜び満載のワーシップロックは、物凄いインパクトの炎を東北で燃え上がらせました🔥🔥🔥…

「叫びが壁壊す」.「詩篇97」.「主の喜びは私の力」どれも凄い主の力を感じました!  悪魔は完全撤退しましたね(😀✨) 「叫びが壁壊す」は、まさに今の私にぴったりの一曲🎵 私の中のエリコの壁を、この曲と共にぶっ壊します🔥🔥🔥!!!

これまた、鵜飼直樹さんのギターがメッチャ最高〜💖✨!!!

鵜飼さんは、マサ先生の「SUBETEGAKAWARU」でも、ギターを担当されていらっしゃいました🎵 今回、殆どのステージの演奏を、キム.ソンウィル先生(キーボード)、吉弘千鶴子さん(ピアノ)と共に、ご担当されていらっしゃいました🎵

マイカ先生の曲で、賛美クスを作る事を快諾して頂き、ただいま、燃えに燃えている真っ只中のおやびんであります🔥🔥🔥

ここで、酒田キリスト教会主任牧師.高橋富三先生の熱いメッセージがありました✨✨✨

「ゴスペルとは、良い知らせ. 神の言葉 . 福音である。」Gospel=Good Spell=GOD Spell なのだと💖✨✨ 今回、私達含め殆どの出演者が、酒田キリスト教会で宿泊をさせて頂き、美味しいお食事の提供など、心温まるおもてなしを賜りました💖✨✨お優しくてパワフルで、とってもチャーミングな富三先生&俊子先生、そして教会メンバーの皆様に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです💖✨

華やかにゴスペルフラのチームシャロンの花の皆さんが登場✨🌺✨🌺✨…生で初めて観たゴスペルフラ…とってもいやされました✨ 曲も素敵で、主日賛美でも歌いたい💖って思いました✨

続いて吉弘千鶴子さんのピアノソロ🎵 (チャーチオブプレイズ)教会の礼拝賛美以外で、この様にソロで演奏されていらっしゃるのを聴いたのが今回初めてで、とても楽しみにしていました✨ 曲は「アメージング.グレイス」…ノンクリスチャンの方達にも大変馴染み深い曲🎵 奴隷船の船長が嵐の中で体験した神様の奇跡…目を閉じながら聴くと、吉弘さんのピアノの調べに乗って、その光景が広がって行きました…本当に、胸が熱くなりました✨

みちのくユースワーシップの賛美は、夢と希望が広がって行く、明るく元気な賛美でした🎵 すべてに於いてのテクニックも素晴らしく、なんとも頼もしい若者たち🎉🎉🎉

「今が恵みの時」.「いのちの光」.「回復の神」と、教会でよく歌う曲も有り、共に熱唱し、盛り上がりました🎵 こういう頼もしいNowでYoungなクリスチャンが益々増える事を宣言し、祈ります✨✨✨

そして、満を持しての登場は、渋谷公会堂で2000人ライブも成功させた人気グループ サルーキ=🔔✨✨ そのステージは、ポップでファッショナブル🌈✨ 歌詞もサウンドもとってもユニークで親しみやすく、とにかく元気になれる!!  サルーキ=の歌は、ノンクリスチャンの人達でも、イエス様を凄く身近に感じられる…その様な伝道者として貴重な存在だと思いました。

ステージでは、「Get Ready」.「Rock of Jesus」.「uda uda」.「喜びの歌」.「ハレルヤ」を熱唱🎵 会場は総立ち🎵 盛りに盛り上がりました🎵🎤✨ (そうそう! カホンの田中さんの叩きテクニックがメッチャカッコ良くて✨ 京子ちゃん.エイジくんのみならず、我ら賛美チームは、全員魅了されました💖✨ )

ボーカルの千代延大介さんと、ギターの森モーリー剛さんとの出会いは、まさにジーザス.ミラクル💖✨ また、モーリーさんからは、貴重な「証」の数々をじっくりと伺う事が出来、我ら賛美チームにとっても、心洗われる恵みでした💖

サルーキ=さんの曲でも、賛美クスコリオ制作の快諾を頂きました🎵 感謝致します✨

ここで、「明るくあたたかい家庭作りを応援する」NPOファミリーリカバリーセンター代表澁谷友光先生の心温まるメッセージ✨✨✨ 愛燦会(打ち上げ)の席、少しですが澁谷先生ご夫妻とお話させて頂き、優しいお人柄に触れられ、感謝でした✨✨✨

新宿シャローム教会.富田満さんの、ピアノ弾き語りによる、主への賛美💖✨ ただただ胸が熱くなりました✨😂💖✨ 聖霊様のflowの中で自由に賛美されていらっしゃったその声は、嫋やかな中にも力強さが有り、とても感動的でした💖✨ 翌日は、「祈りの家」のセミナーもして頂き、改めて「ダビデの幕屋」での祈りを体感する事が出来ました。とても深い学びになり、主の油注ぎもたくさん受け取りました💖 そして、いよいよファイナルステージへ….

と、その前に…山形まで、私達の応援に、サスムこと、チャンムトウこと、武藤さんが、息子さんと車で駆け付けて下さいました💖✨🎉✨ チャンムトウさんのチャーチ.ラブなスピリットに、感謝感謝の雨荒川静香でした💖✨

さてさて、東北ゴスペルフェスタ.ファイナルステージは、JAYE公山師率いるJaye&Jaye’s Mass Choir(酒田.仙台.山口.大阪.東京) の皆様🎵✨✨✨   もう本当に圧巻です✨✨✨…

アルバム「Praise the Lord」より…「Hallelujah」.「命の輝き」.「最後のピース」.「あなたはそよ風のように」.「あなたの恵みは天の上までに」.「ホサナ 栄光 主の御名」と、続き…

ラストは「Get Away」!!!  なんと、アタクシおやびん、賛美クスでコラボさせて頂きました🎵❤️✨…JAYE先生の曲は、どれも主の打ち破りパワーが強烈で、CDの時も凄いのに、今回は生の歌声に乗っての賛美クス!!  もう体の内からも外からも聖霊様の油注ぎファイヤーで、まさに「なんも言えねぇ!」(by: 北島康介)であります(笑)🔥🔥🔥

(因みにこれは、リハーサル時のもの…秋田ゴスペルプレイズチーム.Inabaさんが撮影して下さいました。)

JAYE先生 . Jaye’s Mass Choirの皆さんの生歌と、吉弘さん、鵜飼さん、キム先生の生演奏で、ご一緒させて頂けた事は、とっても素晴らしい経験でした✨✨✨💖 主に感謝感謝であります💖✨✨✨

日本のリバイバルを邪魔しようと攻撃して来る悪魔悪霊どもに向かって、イエスの御名と血潮によって「Get Away!!!」やでぇ〜!!!  💥🌊💥✨✨✨

エンディングは、出演者全員で「Holy Holy」を合唱✨🎵✨.

約5時間に渡る、賛美の祭典は、主の祝福に満ちあふれ、主の栄光現れる中、無事幕を閉じました✨✨✨

【詩篇150】

ハレルヤ。神の聖所で、神をほめたたえよ。御力の大空で、神をほめたたえよ。その大能のみわざのゆえに、神をほめたたえよ。そのすぐれた偉大さのゆえに、神をほめたたえよ。角笛を吹き鳴らして、神をほめたたえよ。十弦の琴と立琴をかなでて、神をほめたたえよ。タンバリンと踊りをもって、神をほめたたえよ。緒琴と笛とで、神をほめたたえよ。音の高いシンバルで、神をほめたたえよ。鳴り響くシンバルで、神をほめたたえよ。息のあるものはみな、主をほめたたえよ。ハレルヤ。

東北の地に、リバイバルの鍬が大きく振り下ろされ、大地を耕し始めました!!

続く

(次回は、酒田キリスト教会での賛美礼拝の模様をお送り致します!)

🔔今月、出演致します「フェスタ翔」🎵 賛美クスをご一緒に🎵

 

 

RICOちゃん、素晴らしい編集を感謝致します💖✨

グローリーパイセン(先輩).バーバラ姉さん、ありがとうございました💖✨

マルセ先生&英一先生、背中を押して下さり(聖なるムチャぶり)感謝致します💖✨

そして、映像資料検索、構成プラン作成、編集…すべてに至るまで、導いて下さいました総合プロデューサー、聖霊様(ザ.ホーリー.スピリット)…あなたの愛に感謝致します✨💖✨✨✨

来たる5778年ティシュレイの月を迎える直前に配信をスタート出来た事…主に感謝致します✨💖✨✨✨✨✨

 

 

\(^o^)/ジーザス、最高!!!

曲の背景となった聖書箇所

💖使徒の働き 16:25-40💖

25 真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ賛美の歌を歌っていると、ほかの囚人たちも聞き入っていた。26 ところが突然、大地震が起こって、獄舎の土台が揺れ動き、たちまちとびらが全部あいて、みなの鎖が解けてしまった。27 目をさました看守は、見ると、牢のとびらがあいているので、囚人たちが逃げてしまったものと思い、剣を抜いて自殺しようとした。28 そこでパウロは大声で、「自害してはいけない。私たちはみなここにいる」と叫んだ29 看守はあかりを取り、駆け込んで来て、パウロとシラスとの前に震えながらひれ伏した。30 そして、ふたりを外に連れ出して「先生がた。救われるためには、何をしなければなりませんか」と言った。31 ふたりは、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」と言った。32 そして、彼とその家の者全部に主のことばを語った。33 看守は、その夜、時を移さず、ふたりを引き取り、その打ち傷を洗った。そして、そのあとですぐ、彼とその家の者全部がバプテスマを受けた。34 それから、ふたりをその家に案内して、食事のもてなしをし、全家族そろって神を信じたことを心から喜んだ35 夜が明けると、長官たちは警吏たちを送って、「あの人たちを釈放せよ」と言わせた。36 そこで看守は、この命令をパウロに伝えて、「長官たちが、あなたがたを釈放するようにと、使いをよこしました。どうぞ、ここを出て、ご無事に行ってください」と言った。37 ところが、パウロは、警吏たちにこう言った。「彼らは、ローマ人である私たちを、取り調べもせずに公衆の前でむち打ち、牢に入れてしまいました。それなのに今になって、ひそかに私たちを送り出そうとするのですか。とんでもない。彼ら自身で出向いて来て、私たちを連れ出すべきです。」38 警吏たちは、このことばを長官たちに報告した。すると長官たちは、ふたりがローマ人であると聞いて恐れ、39 自分で出向いて来て、わびを言い、ふたりを外に出して、町から立ち去ってくれるように頼んだ。40 牢を出たふたりは、ルデヤの家に行った。そして兄弟たちに会い、彼らを励ましてから出て行った。

賛美クスページ

◉B.B Wonderlandブログ

◉佐伯玲子のブログ

◉ 今井京子ちゃんのブログ

京子ちゃんがダンス部門で携わっている、愛さんのクワイアのコンサート🎵 なんと10周年記念です🎵

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOちゃんのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」