なぜなら…ワクワクしたから


今週のクロスちゃん♪

黒豆柴クロスちゃん

この日もクロスちゃんはクロス座りをしておりました(笑)引きのアングルから~

黒豆柴クロスちゃん

寄りのショットへ。カメラ目線いただきました!前足をきれいにクロスさせてちょこんと可愛らしい(^^♪

黒豆柴クロスちゃん

あまりに可愛すぎるので、なでなでしたら見てください!このうっとり顔!!そんなお顔を向けられたら・・・泣くよ!わたしは!!(T_T)

黒豆柴クロスちゃん

そんなお顔が見れて嬉しい~(T_T)涙涙涙!

黒豆柴クロスちゃん

クロスしてる前足(笑)、表情、どこ見ても可愛いわ~~ぁ(T_T)(泣きまくり)

なぜと聞かれたら…

花

お庭に開きかけのお花。思わず撮影。

なぜ、自分がクリスチャンになったか。それはシンプルに、楽しそうでワクワクしたからです。小難しいこと言ってないで感じることです。体験することです。それが一番の早道かもしれません。様々なイメージを持たれたり、偏見もあるかもしれません。実際、クリスチャンと言って危ない人もたくさんいると思います。

そんな時、マルセ先生がおっしゃるのは「その実を見ること。」だと。その人自身がしっかり生きているか。活き活きと生きているか。確かな実を成らせているか。実を見分けること。その目を持つこと。それが大事だと。

紫陽花

面白い記事を見つけました。「アーサー・ホーランド牧師、日本宣教を語る」アーサー・ホーランド牧師はとてもユニークな経歴の方で、仰っていることが面白い。

「キリスト教とは宗教ではなく、イエス・キリストとの関係だ。」「ジーザス(イエス)は、俺の魂をロックンロールし、心の中にときめきを与えてくれる」「信じているものが素晴らしければ、その人の心に影響を与え、それが顔に出るはず」と言い、日本のクリスチャンには輝きがが足りないと指摘。「ジーザスは素晴らしいのに、信じているやつらはダサい」と容赦ない。~クリスチャントゥディ記事より抜粋~

素敵だわ。

「自分の中にジーザスの命を迎い入れれば、私たちは冒険やチャレンジに満ちた豊かな人生を送ることができる」

まさに、私が言いたいことでした。なぜ、この記事が目に入ったかというと…

進藤先生

進藤先生の教会にゲストスピーカーとしてお越しになっていた様子をfacebookを通して見ていたことを思い出したのです。お名前が印象的だったので覚えていたのです。

進藤先生もとてもユニークな牧師さんです。7月24日(日)にマルセ先生の教会にゲストスピーカーとしてお越しになりますので、ご興味のある方、お話を聞いてみたい方はぜひ(^^♪お気軽に声かけてくださいませ。お話しとても面白いです。

 

玲子ちゃんゲスト出演のイベント

「マルセまゆみ先生の愛娘、いくみちゃんが幼なじみの双子、選子ちゃん、愛実ちゃんと組んでるバンド「EIMS」企画プロデュースのラィブに、愛さんとゲスト出演させていただきます!!」 by 玲子ちゃん

エイムスフライヤー画像

詳しくはこちら→2016年7月10日(日)「EIMS」ライブ

 

 

B.B Wonderlandブログ

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ