愛は思いやるもの…


「ヘブンズドロップス」で主が示されたメッセージ♪

森下辰衛先生

今度の日曜日8月7日、「氷点」の著書でも有名な作家、三浦綾子さんの記念館、館長でもあられる、森下辰衛先生が再び、我が「主イエスの恵み教会」に来て下さいます。楽しく、感動的なお話がまた聴けるのを楽しみにしています! 前回、森下先生がいらして下さった際、幾つかの書籍と一緒に、たった一冊だけあった「ヘブンズドロップス」の日めくりカレンダー。インスピレーションで購入させて頂き、折に触れ、めくってはブログでご紹介させて頂いております。

森下辰衛先生

「その時、「ヘブンズドロップス」の裏に頂いた森下先生のサインです。」メッセージが深いい…染みます♪

「神様、今の私に必要な御言葉を下さい!」と祈ってめくると、そこには、ドンピシャに私の心を捉えた、励ましと、慰めと、立て上げてくださる、天の父からの「愛のメッセージ」が現れます。私はその度、「前進する力」「生きる力」を与えて頂きました。ハレルヤ〜! そして今日、現れたページは….

ヘブンズドロップス

「愛は、思いやる。愛は、自分のやりかたを押し付けない。いつも最善を望む。」【1コリント13:4~7】によせて…

【1コリント13:4~7】「愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。」

花

自分が良いと思う事を、必ずしも相手が望んでいるとは限りません。間違った愛情の押し売りは、時として「愛憎」を生み出します。でも、望んでない事をされたとしても、場合によってはその行為を、もっと「寛容」に受け止めて、違う価値観で捉え、喜び、感謝すれば良かったのかな…と、思う事があります。逆に、自分も相手のためにと働いて、その人が大きな収穫を得たにも関わらず、「自分の実力だ!」とか「礼でも言って欲しいのかよ。」と言われた時、グーで殴ってやろうかと思った事もありました(未だノンクリスチャンの時の事です^^;)。でも、今思えば、何処かで「私のお陰だろっ!」的な、傲慢な思いもあったと思うし、見返りを期待している自分もいたと思います。昔も今も色々な問題や苦難はあります。「パンツを大量に買いたい!」とか呑気を言ってる裏で、あるんですよ^0^;)” でもね、「すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。」「人」ではなく「神様」に向けて….この御言葉を握り、ポジティブな宣言をドンドンしていきます! アーメン!

黒豆柴クロスちゃん

「そうよ、そうよ、そうなのワン」…と、クロスちゃんも申しております(^0^)/// (撮影:犬篠山紀信こと今井京子カメラマン)

賛美クスページ 

◉B.B Wonderlandブログ

「主の栄光に包まれながら、「EIMS」プロデュースライブ『~Box of Praise~』は主の栄光に満ち、無事終了いたしました~♪ありがとうございました!!」

http://bbw.redaatore.com/?p=15402

◉「佐伯玲子のブログ」

「プチブラショッピングがやっと出来ました!で、お得に買いました!」

http://bbw.redaatore.com/?p=15841

◉ 今井京子ちゃんのブログ

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOちゃんのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」