濃密ボイストレーニング♪


意を決して申し込む

ある日、facebookでJaye公山さんが東京でボイストレーニングをするという投稿を目にし、すごく迷った結果、「やっぱり受けたい!!」と、意を決して申し込み、本日受けてまいりました。

Jaye公山さんは、1989年、ニューヨーク、ハーレムの「アポロシアター・コンテスト」にて、東洋人で最初で最後のグランプリを獲得し、全米にTV放映されたそうです。アポロシアターとは、世界中のエンターテイナーが一世一代の勝負をする場所。そこでグランプリ獲得とはすごい実力の持ち主であります。その後もSoulシンガーとして音楽界の第一線で活躍し続け、また、Jayeさん中心に結成された本格的ゴスペルクワイア「JAYE’S MASS CHOIR」で、ゴスペルシンガーとしてもディレクターとしても精力的にご活躍されています。

そして、またパワフルな伝道者でもあります。私は約2年前にマルセ先生の教会(主イエスの恵み教会)にゲストスピーカーとしてお越しになっていたJayeさんとそこで初めてお会いしました。その時に預言をいただき、そのパワフルさに圧倒され、またその預言の内容にとても勇気づけられたのでした。

そこから何度かお会いする機会があり、ゴスペル講座に参加したこともありました。

大阪が活動拠点のJayeさん。関西人そのまんまのノリ(笑)豪快でトークもめっちゃ面白いです。

そういうわけで、昨年からゴスペルにも関わるようになったことですし、このままではいかん、歌を何とかしなければ!と思っておりました矢先にJayeさんの投稿を見つけ、散々迷った挙句に清水の舞台から飛び降りるつもり…っていうか飛び降りてぺしゃんこになって申し込みました。

久しぶりの友人と

私の友人もJayeさんのボイストレーニングを受けたいということで、一緒に受けることになりました(^^♪

友人は顔NGということでこのような感じにさせていただきます。

3ヶ月ぶりくらいかな?スタジオ近くのドトールでレッスン前に少しお茶をして、久しぶりの再会を喜び合い近況報告しあいました。

濃密な時間

Jayeさんのボイストレーニング、濃密でした。

レッスンをコーディネートしている方がいて、すべてその方が仕切っているので、Jayeさんは私が申し込んでいることは知らなかったようです。スタジオに入って座っていたら、「うぉぁ!京子さんじゃないですかっ!びっくりしたー!!」とJayeさん。私もそこで「今日はよろしくお願いします!」とあいさつをすることが出来ました。

Jayeさんのボイストレーニングは、実に理論的で実践的なものでした。解剖学的にもとても理論がしっかりしている。だからどう取り組めばいいのか、どこをどう意識していけばいいのかがわかりやすい。日本はちゃんと説明し教えられるトレーナーがすごく少ないという現実があるようです。アメリカやヨーロッパとのレベルがあまりにも違い過ぎるとのこと。海外で磨き、厳しい世界を見てきているJayeさんだからこそ言えることだなぁと思うことがたくさんあり、とても勉強になりました。

アメリカで有名なオーディションに同行した時のことを話してくださいました。アメリカ全土からそのために志す者が集まってくるわけですが…ミュージカルはすごくハードに踊って歌ってセリフを喋りますよね。ひとしきり踊ったシーンの後、ふと止まって何かセリフを言う時に、少しでも肩が動いていたら、肩で息をしていたら、「Get away!」と言われてそれで終わりだそうです。ひとしきり踊ったら(*´Д`)ハァハァしてしまいますよね!そんなんなっているようじゃ用はない出てけと。厳しいです。しかし、「日本はそういう人ばかりだよね」と。

確かに。それだけでやはりレベルが違いすぎます。それにはそのための呼吸法があると。ちゃんとしたトレーニングの仕方がある。不自然な態勢で発声したときの声の伸ばし方、息切れしない出し方…etc…とてもわかりやすく話してくださいました。日本では、そのような理論やトレーニング法を知らない人が多すぎるとのこと。いろんな意味でも日本って遅れてるのですよね。

もともと日本人は大きな声を出すには物理的、肉体的に不利なのだそうです。クラリネットとオーボエを思い浮かべていただくとわかりやすいかと思いますが、音の大きさ、太さ、低音の響き、すべてオーボエの方が上ですよね。この二つで言うと日本人はクラリネット。音を出す器の大きさが違うわけです。しかし、鍛えて声の大きさや出す音の幅を広げることは出来る。でも、どこをどう鍛えるのかをちゃんとわかっていなければ骨折り損のくたびれ儲けになるのであります。ヘタすると傷める原因にもなってしまいます。身体の仕組みとしても面白く、とてもためになる話ばかりでした。

Jayeさんはさすが関西人、笑いを忘れません。笑いの絶えないレッスンでした(^^♪終わりのころには最初より声も出るようになっていて、このトレーニングを地道に続けていくことが大事であると実感。

レッスン終了後、Jayeさんのところへ感謝とともに挨拶をしに行き、少しお話させていただきました。毎月一回、東京でレッスンが開催されているそうです。これまで知りませんでした。今年は歌と楽器を初心に戻って頑張りたいと思っているので、参加できるときはまたレッスン受けたいと思います。

素晴らしいレッスンをありがとうございました!

ゴスペルダンス体験レッスン!

次回は体験レッスン最終日、1/31(火)です!

ゴスペルダンス振付曲♪

新しく始まるゴスペルダンスを宜しくお願い致します!

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ