オーストラリアの思い出・7


ケアンズで年越し♪

2016年大晦日、私たちはケアンズへ出発。

抜けるような青空が広がるケアンズ空港に到着。

南国ムードが高まります♪

ホテルにチェックインした後に街を散策し、夜はビーチへ。花火が打ち上げられるのを今か今かと多くの人々が集まってきていました。野外ライブも行われ、とても賑やか。レストランはどこもいっぱい!

花火がスタート!

これはカウントダウン花火ではなく、もっと早い時間から盛大に打ち上げられていました。

カウントダウン花火はホテルから見えました。海外で年越しをするのは初めてのことです。2017年の幕開けはケアンズで。なんだか不思議な感じ。

ジャングルでアドベンチャー!

2017年のスタートは、ジャングルへ。アドベンチャーな幕開け!

ケアンズでは終始レンタカーで移動。2日目はDaintree Rainforest とCape Tribulationへ。

バスに乗り込みジャングルへ…

こちらの川にやってきました。みんなバンバン飛び込んでます。妹夫婦も飛び込んでいました。この時私はみんなの写真を撮っていて川には入ってはいませんでした。その後、鬱蒼とした木々をかき分けながら(まるでアドベンチャー)先ほどとは少し離れた場所へ。

わたくしは、ケアンズに来た日、妹たちに勧められてついに水着を買ったのでした。やはり必須なのです。水着がなければ何もできない!というわけで、思い切ってビキニを買ったのでした。意外にも、ビキニに抵抗がある自分です。っていうか、水着に抵抗がある。

長らく…おそらく10年くらい…いや、もっと!…水着になっておりませんでしたが、大晦日にビキニを買い、元旦に着ると言う、老若男女問わず誰もがオープンな格好をしているこの地でなければ絶対出来なかったであろう事をやりました。自分の歳を考えてしまい、ビキニを買うのは非常に躊躇われ、勇気が要ることでした。何だか頑張った感(笑)

1年を大胆にスタートさせよう!ということで、アドベンチャーなジャングルの中、ビキニで泳ぐ元旦…面白いことに、2017年はこの予告通り本当にアドベンチャーな年となったのでした(笑)

軽食はこちらへ。

私はパンプキンマフィン。

ビーチに出てきました。

ここは散策しただけ。

またジャングルへと戻っていく…。

Welcome to Walu Wugirriga

と、書いてあります。「Walu Wugirriga」…?なんて読むのかわからない(^^;)そのまま読めばいいのかな?

ジャングルの向こう、川が海へと流れ出ているダイナミックな景色。

熱帯雨林からグレートバリアリーフへと続くこのスケールの大きさ!圧倒されます。

ここでもまた、主が創造した大地の素晴らしさを感じずにはいられません。

ディナーは、ベイエリアのお洒落なレストラン。ポークのステーキ。美味しかったです(^^♪

グレートバリアリーフ

3日目は、グレートバリアリーフのツアーへ。

船に乗って島へやってきました。なんという島だったか…忘れました(^^;)

クラゲの心配があるのでスーツを着てのシュノーケリング。実はシュノーケリングは初めて。エーゲ海の島々で泳いだときは…もう20年前のことですが…フィンとゴーグルだけつけて素潜りだったので、初シュノーケルなのです。

日差しが突き刺さる暑さの中、時間を忘れるくらい海に入って珊瑚の周りで泳ぐカラフルな魚たちを見ていました。

ランチをとってからもうひと泳ぎと思ったら、海の向こうに大きな雨雲が…そこの部分がどしゃ降りになっていることがわかります。雷も鳴っている。それがだんだんこちらに近づいてきてついには雨が降り出しましたが、そんな中でもしばらくは潜っていました。

この時はまだ晴れていてランチタイムでした。シュノーケル楽しかった(^^♪

これを計画してくれていたので、やはり水着がないと話にならなかったのであります。水着Get出来てよかったです。グレートバリアリーフは夢のまた夢と思ってたので、こうして行くことが出来たのは妹夫婦とママのおかげです。感謝!

ジャングルでずぶ濡れ

ケアンズ4日目、最終日。ホテルをチェックアウトしてからLake Morris→Redlynchへ。

展望台より眼下に広がる湖…これは貯水池だったかな?

その後、スーパーマーケットで食材を買って川でランチしようということになり、良い場所を探して歩き回る。その結果、荷物を持ちながらビーサンで急斜面を命がけで降りることになりました。ケモノ道のような、どこが通り道かわからないような急斜面から降りて…

このようなところに出てきました。

人がいない…。

何がすごいって、ママのネバーギブアップ精神がすごい!良い場所が見つかるまで絶対あきらめません。そして、ここ!と思ったら、険しい道でもそこを通って行く。これは見習うところです。

そこからのランチ。

ランチもワイルドに。凸凹な岩場に置かれるオープンサンドの具を不自然な態勢でみんなが取り分けるその様子は笑えました。そんな状態で食べるランチは格別に美味し~と、味わっていたら、途中で雨が降り出す→ドンドン降ってくる→どしゃ降りとなる→しかし、木の下で雨を避けながら食べ続ける。そんな状態でも美味しい。しばらく様子を見るが一向に止む気配はなく、むしろドンドン強まる。

仕方ないのでびしょ濡れになった荷物をまとめ、来た道を戻る…どしゃ降りの中、荷物をもってあの急斜面を戻るのか?!と恐ろしくなる→必死に這い上がる→パーキングまでかなり歩く。びしょ濡れを通り越し、水に浸かった様になる。そのままみんな車に乗込み、冷房で凍え死にそうになる。再びスーパーに寄ってトイレで着替えようということになったが、トイレまで行くのも面倒になり、スーパーの駐車場、車の中で代わる代わる着替える(何だかどうでもよくなり気にならなくなる)→そして空港へ!

と、そんな状況でありました。今一気に蘇ってきました!あのアグレッシブ過ぎる三が日が。

大晦日からケアンズでの強行突破アドベンチャーな旅3泊4日。ハードな旅でした。ビーチでのんびりとか甘いことは無し!ジャングルの中、川に下りて行くため足場はどこ?って言うようなケモノ道をビーサンで歩いたり、どしゃ降りの中、ずぶ濡れになって歩き回ったり(笑)どれもこれも楽しく素晴らしい思い出です。

ケアンズからシドニーに戻って来たときは、「はぁ~帰ってきた~」という気持ちになりましたね~。オーストラリアの旅もあと少し、こうしてみると長かったようで短い3週間に感じます。あともう少し、オーストラリアの思い出にお付き合いください(^_^)/

続く。

逗子ゴスペルダンス

毎週火曜日(第5週目休み)の午前と夜にクラスがあります。

毎週火曜日(第5週目休み)

11:00~12:00 スタジオアレス

19:30~20:30 Y’s company

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ

ゴスペルダンスを宜しくお願い致します!

 

 

玲子ちゃんの賛美クス、ニューバージョン完成!

賛美クス第3弾動画♫ダイナマイトに配信スタート!!!

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ

&nb