第3回・預言的アート♪


ペンテコステに解き放つものは…

3回目の預言的アートが先週土曜日、5月19日に開催されました!

回を重ねるごとに面白くなっていき、皆に与えられる啓示も様々です。今回はふきりんをはじめ、参加メンバーが増えました(^^♪

賛美から始まり、主の臨在と聖霊に満たされ、それぞれが受けた啓示を絵に表現していきます。

みなさん、個性的なアーティスト♪

「世界の谷さん」こと、世界的にご活躍されているアーティスト谷さんは今回2回目のご参加。実は、前回ご参加の時に啓示されて描いたデザインがまたもや海外のお仕事で、先方から「是非に!」ということとなりました\(^o^)/

主を賛美して、聖霊に満たされ、喜びに満たされながら受けた啓示を解き放つことが、これだけ打ち破りのパワーを持っているということを改めて見た出来事でありました。主は、この「預言的アート」をやることの大切さを私に示してくださっていたのだと再確認しました。

2月にトレバー・ニューポート先生のカンファレンスに参加した日、主は私に皆で集まって絵を描くことを示されましたが、それは一見思い過ごしのようにも思われました。そして、「みんなで集まって絵を描きましょう。」と提案しても、「皆のスケジュールが合えば…」みたいな感じで、いつか立ち消えていくことはよくあることです。でも、どんな小さなことでも、主が語ったことは皆にシェアしなければならないと感じ、マルセ先生と皆さんの協力でこのような時間が設けられたことを感謝します。

私は、しばらく前から「イザヤ6章」の熾天使セラフィムの姿がずっと現れていたので今回はパステルでそれを描きました。

【イザヤ6:2-4】
セラフィムがその上に立っていた。彼らはそれぞれ六つの翼があり、おのおのその二つで顔をおおい、二つで両足をおおい、二つで飛んでおり、互いに呼びかわして言っていた。「聖なる、聖なる、聖なる、万軍の主。その栄光は全地に満つ。」その叫ぶ者の声のために、敷居の基はゆるぎ、宮は煙で満たされた。

 

頭の中には、示されているビジョンがまだあるので早くそれを絵にしたいです。それには画材を変えないとです。また次回を楽しみにしています♪

おまけ

最近の家ごはん。プチトマト、キャベツの酢漬け、納豆、ささみのゆず醤油焼き、味噌汁、白米。

週4~5日くらいのペースでトレーニングを始めてから約1ヶ月が経過。食事も変化してきています。一番変わったのは、おやつが小魚やチーズ、ナッツ類、そして少々のドライフルーツなどになったことでしょうか。これまでお菓子をけっこう食べてしまっていましたが、ほとんど食べなくなりました。

成果としては、きつくなって履けない状態になっていたジーンズが、スルッと入り、しかもゆとりがある。という感じです。

さらに絞っていきます!!!

逗子ゴスペルダンス

毎週火曜日(第5週目休み)の午前と夜にクラスがあります。

毎週火曜日(第5週目休み)

11:00~12:00 スタジオアレス

19:30~20:30 Y’s company

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ

随時メンバー募集中です!

逗子ゴスペルキッズクワイア

毎月第2、4水曜日15:30〜17:00

逗子文化交流センター内にて

逗子ゴスペルクワイアビギナーズ

毎月第1、3水曜日15:30〜17:00

逗子文化交流センター内にて

皆様のご参加お待ちしております(^-^)

 

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

 

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ