「すべてのことを働かせて”益”としてくださる」


豆苗第2弾

豆苗第2弾目の水栽培、2週間ほど手こずりましたが、昨日〜今日にかけて、突然グア〜〜〜っと伸び始めたじゃーあーりませんか!!なかなか芽が出ない時期は、今回は失敗かな…もう捨てようかな….等と何度も諦めかけましたが、そこはなんとか踏ん張って、根気よく水を換え、日に当ててと頑張っていたら、2日前辺りからチョロチョロ〜っと、 小さな芽が伸び始めたかと思うと急に成長が顕著になり、今日の日差しで一気にアータ!!ココまでに成長〜!!朝こんなに茂ってなかったのに、夕方仕舞う時、スゲー伸びてても〜おったまげよ〜!芽を出したら早い!!という事ですかね。

豆苗

先代の豆苗です。切った後まだ芽が出てたから、もう一回イケルかと思ったのですが…….

豆苗

ここから余り伸びず、黄色く枯れて来て、敢えなく断念(>_<)。2.3回はイケル!とかテレビでは言ってたけど…環境次第なのかもですね。でも、もしかしたらもう一回イケたのかもしれませんが、まあ今回のツインズが頑張ってくれているから良しとしましょう。春は芽吹く季節。植物のみならず人もそうですね。秋に大きな収穫を得るために、ちゃんと良い種を蒔き、良い実を頂きましょう〜!!育ててる途中(人生)悲喜交々、色々有りますが、私達の天の父は、全てを働かせて「益」として下さいますから、思う様に物事がいかなかったり、突然予期せぬ問題勃発で大きなダメージを受けたとしても、その先には其の損失を大きく上回る、埋めても全然余り有る程の、大きな利益が待っていたりするのです!

yjimage

だから最近、上手く行かない事や最悪なハプニングが起きた時も、その問題に止まらず、その問題にばかりいつまでも目を向けるのではなく、ジーザス兄さんに目を向け、たとえ一瞬落ち込んだとしても直ぐ様頭(こうべ)を上げ、「所詮これも益になる前の一つの通過点。未来には圧倒的勝利が待っている!!ムホホホホホホホ〜!」と前進するのです!!

モーセ

ここで聖句!!

【ローマ8:18~39】『今の時のいろいろの苦しみは、将来私たちに啓示されようとしている栄光に比べれば、取るに足りないものと私は考えます。被造物も、切実な思いで神の子どもたちの現れを待ち望んでいるのです。それは、被造物が虚無に服したのが自分の意思ではなく、服従させた方によるのであって、望みがあるからです。被造物自体も、滅びの束縛から解放され、神の子どもたちの栄光の自由の中に入れられます。私たちは、被造物全体が今に至るまで、ともにうめきともに産みの苦しみをしていることを知っています。

花

 そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。私たちは、この望みによって救われているのです。目に見える望みは、望みではありません。だれでも目で見ていることを、どうしてさらに望むでしょう。 もしまだ見ていないものを望んでいるなら、私たちは、忍耐をもって熱心に待ちます。御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。人間の心を探り窮める方は、御霊の思いが何かをよく知っておられます。なぜなら、御霊は、神のみこころに従って、聖徒のためにとりなしをしてくださるからです。

花

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。

花

 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。神に選ばれた人々を訴えるのはだれですか。神が義と認めてくださるのです。罪に定めようとするのはだれですか。死んでくださった方、いや、よみがえられた方であるキリスト・イエスが、神の右の座に着き、私たちのためにとりなしてくださるのです。

花

私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。「あなたのために、私たちは一日中、死に定められている。私たちは、ほふられる羊とみなされた。」と書いてあるとおりです。しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、 高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から私たちを引き離すことはできません。』

良い実ハート

よい事も悪い事も、それら全てを引っ括め、ナンダカンダ神田川俊郎は浪速の料理人!(何言ってんだ!?)色々あったとしても、最終的には私達は祝福され、大いなる収穫を得られる。2000年前にジーザス兄さんの十字架の贖いによって、私達人類は皆、圧倒的な勝利者になっているのですから!このみことば↑を握り、前、前、前!(よしなさい!こんな時に、小島よしおのイマイチギャグは!)進んで行きましょう〜!!

B.B Wonderland公式ブログ

【本日は、kyocoちゃんが担当でーす!今宵更新予定~!】

kyocoのブログ

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」

kyocoちゃんイベント情報~!