自転車でリキイシ消化!!”効率的””合理的”ダイエット!!


昨日、坂道を自転車で走行中、突然パンクし、すったもんだと大変だったおやびん事、佐伯玲子でございます!  

自転車

何が飛び出すかわからない!ビックリ箱的ワンダーワールド!!歌に踊にアクションに!楽しく盛上がって良い汗かける!アミューズメントでアメージングなエンターテイメント.エクササイズそれが「B.B.Wanderland!

b.bロゴ

さて、そんなこんなで今日は自転車に関連して「自転車でダイエットする」という事についてお話をしたいと思います。自転車漕ぎは、効率良くカロリーを消費する事が出来る理想的なダイエット運動なんだそうです!また漕ぐ距離や時間、場所(坂道やフラットな所)などを考えて調整する事で、通勤通学等の時間を利用してダイエットが出来るため、合理的ダイエットとも言えます!特に太ももの筋肉を刺激するため、脂肪燃焼効果も期待出来るんだそうです!

自転車

歩くよりも身体の筋肉をよく使うし、日頃電車やバス、車で通勤している所を自転車通勤に変えるだけで、体のダイエット効果だけでなく、交通費が浮くというメリットからも出費ダイエットにも成りますよね(笑)。おやびんも、自転車を使うだけで、バス代420円、そこから駐輪場代100円を引いても、320円の出費(節約)ダイエットになっています!ただ単に、日頃の移動手段を自転車にするだけで、腰や下腹、太もも等の筋肉を鍛える事が出来ますから、中高年(アタシだ(爆))に多いとされる、下半身太り解消にも役に立ちます!

自転車

毎日ウォーキングを1時間、或いは毎日ランニングを1時間、と考えるとちょっと出っ来るかな~?はてはてふふーになりますが(のっぽさんかっ!)、必要な時間(通勤、通学)を使ってなら続けられそうだし、しかもウォーキングやランニングをするよりも、自転車を漕ぐ方がカロリー消費が断然良いのです!また、自転車のサドル部分を5センチ程上げる事で、更にダイエット効果は増えるそうですよ!そしてペダルの部分もただ漕ぐだけではなく「今アタシのふくらはぎに効いている!」「今、アタシの太ももに効いている!」「そして、アタシの脚は美しくなる!」と意識し、美しくシェイプされた脚をイメージしながら、つま先漕ぎをするというのもダイエット効果をあげるコツ。

足

但し、自転車ダイエットの効果が現れて来る時間は、20分頃からだと言われています。ですからカロリーが消費されるのは、始めてから20分以降運動をしている頃から!自転車ダイエットの効果を高く得るための所要時間は、時速20キロを約30分継続して漕ぐ事なんだそうです。そうする事によって、ウォーキングを同時間した時よりも、消費カロリーが多くなるのです。時速20キロで継続してジョギングする事は、ちょっと厳しいかな~って感じですが、自転車を時速20キロで漕ぎ続ける事は、なんだか出来そうな気がしますよね!

自転車

おやびんは、行きが下り坂有りで20~25分くらい。帰りは上り坂有りで30~35分くらいなんで、まあまあなんとか圏内ですかね^^;)。今日はこの距離を2往復します!バス便エリアは、面倒な時も有りますが、その分ダイエット出来て、リキイシ消化(体重&カロリー)出来ると思えば、美味しいメリットも有るってもんですよね!(^0^)¥

◉佐伯玲子のブログ

Bless The Lord!おやびん日記】

kyocoのブログ

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」

kyocoちゃんイベント情報~!