姦淫の罪は燃えるゲヘナに!だそうです!


解放スクール終了証

解放スクールで学んだ事を思い出す様な報道を、先日テレビで観ました。某有名企業の創業者の方が亡くなられた際、その方の親族から婚外子として生まれた女性に送られてきた遺産が、たったの7万足らずという金額で、それに憤慨したその女性と母親(いわゆる其の創業者と、倫理的に不適切な関係だった女性)が、正当な遺産分与ではないとして、裁判を起こし、今なお争っているというものでした。確かに其の娘さんは、不遇な境遇の中、必死で頑張って生きて来られたと思いますし、その方の人格を否定する事は出来ないでしょう。ただ、神様のルールとしては認められていない誕生の仕方をしているのは事実なのです。

お金

残念ながら、婚姻関係外の男女が不倫する、また子供を作るという行為は、呪いに向けて扉を開けてしまっている行為になるのです。この呪いは、家系の呪いとして子孫に受け継がれてしまい、どこかで適切な方法で断ち切り、解放していかないと、十代先にまで及ぶと言われる、強烈なものなのです。それは旧約聖書の、申命期23:2に「不倫の子は主の集会に加わってはならない。その十代目の子孫さえ、主の集会に加わる事はできない。」と、書いてある所からも読み取れます。

花

聖書には、姦淫の罪に関しての戒めが書かれている箇所が随所に存在します。例えば、【マタイ5:27~30】「『姦淫してはならない。』と言われたのを、あなたがたは聞いています。しかし、わたしはあなたがたに言います。だれでも情欲をいだいて女を見る者は、すでに心の中で姦淫を犯したのです。もし、右の目が、あなたをつまずかせるなら、えぐり出して、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに投げ込まれるよりは、よいからです。もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切って、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに落ちるよりは、よいからです。」

花

凄くないっすか!?頭で思っただけでも姦淫(不倫=罪)を犯している事になるんですよ!「ゲヘナ」に投げ込まれるってアータ!ゲヘナって地獄の炎がボーボーに燃えてる所みたいっすよ!これはちゃんと生きているうちに、しっかりとその罪を告白して悔い改めて、「義」とされないとヤバいですよね。だって、この罪を持ったまま死んでしまったら、ゲヘナ直行〜!って事なんでしょうからね。

悪魔

また【マタイ19:18】の所に「〜”殺してはならない。姦淫してはならない。盗んではならない。偽証をしてはならない。 “」殺人、姦淫、盗み、偽証って分かれて書かれているけど、私が思うに、不倫という行為は、その全部が含まれるのではないでしょうか。姦淫は勿論、人の夫、妻を盗み、「同窓会に行って来る〜♪」とか、「上司の接待でゴルフ行って来ま〜す!」とかって、嘘を付いて出掛けて行って不倫相手と密会する訳だから、偽証している事になるでしょ〜、そして正妻さんや正夫さんと、そのお子さん達を裏切り、死ぬ程傷つける訳ですから、全部該当しちゃいますよね。

花

闇の世界の支配者(悪魔悪霊)たちは、ほんのちょっとの心の隙間から入って来て、嘘を言って惑わしたり、誘惑して間違った選択させたり、また不安や恐怖を始めとする、あらゆるネガティブな要員の種を植え付け、増大させ支配しコントロールしようとしてきます!でも大丈夫!打つ手は有るんです!だってもう私達は、ジーザス兄さんが2000年前に十字架上で全ての人類の罪を背負い死なれ、3日後に復活された事で、私達を奴らに勝利する者にして下さっているのですから!

虹

だから、この母娘のお二人も、今の問題から解放されて欲しいと願います。憎しみと争いからは何も生まれないのですから。「敵を愛する。」って、結構難しい〜ですよね!でも、これが出来たら、天の窓が開かれ、溢れんばかりの祝福が与えられるとしたら…..ちょっと頑張ってみませんか!?

良い実ハート

呪いに向けて開けてしまう扉は、今回取り上げた「婚姻関係外に生まれた子どもたち」含め、17個あるそうです。それは、先祖の罪も含めてですから、例えば、何故か働けど働けど貧乏が止まらない!とか、何故か代々伴侶に縁がない、すぐ離婚してしまうとか、死別するとか、子供が出来にくい等、思い当る事が有ったら、一度自分の家系を遡って、よく起きた問題を調べてみると良いかもですね。そして、正しい手順と方法で解放されていって欲しいと思います。そして、暮れぐれも助けを求める「場所」を間違えませぬ様に….。

B.B Wonderland公式ブログ

kyocoのブログ

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」

kyocoちゃんイベント情報~!