てんさい糖から見えて来る「食」の色々….


先日久々に「てんさい糖」を買いました!年齢と共に減ってしまうビフィズス菌の活性化を、「てんさい糖」に含まれるオリゴ糖でお助けしてもらおうと思いまして(^0^)!

てんさい糖

一般的な上白糖は、なんと99%が炭水化物なんだそうです!ところが、てんさい糖には、カリウム、カルシウム、リンなど、様々なミネラルが盛り沢山なんざます!ミネラルは、体内で造る事が出来ないそうなので、食物から補給する必要があります。でも、普段お料理に使うお砂糖をてんさい糖に変えれば、日々自然に補うことが出来ますよね!

てんさい糖

「てんさい糖」の原料は「甜菜」と書くだけあって、見た目大根、実はほうれん草と同じアカザ科の、ほのかに甘~いお野菜なのです。白い根の部分を細かく切って煮出し、糖分を抽出するんです。

てんさい糖

コーヒーや紅茶、スイーツ、ヨーグルト、そして様々なお料理にと、積極的に取り入れて、腸内ビフィズス菌をお元気にしていきたいと思います!!

てんさい糖

※イチゴ、オレンジ、キウイをてんさい糖で漬けて抽出した汁。漬けたフルーツと一緒にヨーグルトに入れて食べるとGOOD!

ただ…ただね….こんな記述も有りました。

と或る外国のオーガニック関連会社の方が、某国のオーガニックてんさい糖は白で、殆どの日本で購入出来る茶色いてんさい糖は、「甜菜」から砂糖にする過程の精製(煮詰めた時の焦げた?! )で生じた”灰汁”の茶色という説があるそうで。また、某地方の甜菜畑では、病害虫に弱い甜菜を無事に育てるため、大量の農薬・殺虫剤・化学肥料を使用しているとも…。オーガニックで作るのは、相当大変な事の様です。更に、海外産の非オーガニックの甜菜糖は遺伝子組み換えの可能性も高いとかとも…ちょっと怖い話ですね(^^;)

驚き

でも、それらを過剰に気にし過ぎても、これまた何も食べられなくなってしまいますよね。私が小学生の頃、くりぃむしちゅーの上田君みたいな雑学王で、物の見方がバカリズムの先生が、「近い将来、この地球上の食べ物は、化学的に作られた様々な添加物まみれの危険なものばかりになって、食べ物が有るのに、危険で食べられない、という飢餓時代がやって来る!」

驚き

と言っていたけど、本当にそうなってきているのかも….また食品の産地偽造や、アノ国の加工食品工場での、消費期限過ぎまくり、床に落ちまくり肉で加工しちゃったナゲットとかも同じだよね。もう、モラルなんて言葉自体、風前の灯~!だから、アタクシ達人間は、色んな意味で「強靭」にならんといかんという事ですな!まさに、こうなっていかないと!

てんさい糖

【マルコ福音書 16:1718

信じる者には次のようなしるしが伴う。彼らはわたしの名によって悪霊を追い出し、新しい言葉を語る。 手で蛇をつかみ、また、毒を飲んでも決して害を受けず、病人に手を置けば治る。」

てんさい糖

★B.B Wonderland公式ブログ

kyocoのブログ

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」

kyocoちゃんイベント情報~!