最近のWeb事情


RICOこと塚本理子です。世間はGW真最中。社会人になってから暦通り休んだことがないので、あまり曜日感覚はないのですが、数年ぶりに世間様の半分の日数くらいお休みを頂きました。お天気も良くリフレッシュできました♪

さて、今回は最近のWeb事情について少しだけ語りたいと思います。いつでも自由にブログやTwiiterで言いたい事を発信できる時代。個人的なことを発信するには自由にWebを楽しんだらよいですが、ビジネス視点で考えると「ただ発信するだけ」と「意味をもって発信する」では大きな違いがあります。Webリテラシーが高いか低いかはビジネスに大きく変化をもたらします。さらに、時間や労力との費用対効果を考えなければなりません。

SNS利用率

SNSの使い方

2014年の統計なので、現在はもっと伸びていると思いますが、LINE・Twiiter・Facebookを知らない20代は0%と言っても過言ではないでしょう。新しいサービスが出現すると、一定数反対派が出ますが、周りが始めると自然と周知していきます。インターネットも最初はオタクがやるもの、iphoneも最初は全く売れませんでした。特にWebは若い世代から急速的に広がります。

SNSはあくまで集客

「なんのこっちゃ?」と思うかもしれません。「集客できれば十分じゃないか!」その通り。SNSは集客しやすいんです。集客するにはSNSを利用すればいいんです。もの凄く当たり前のことを言っています。例えば、アメブロはいまだ根強いツールです。このご時世にブログ?と思った方はWebリテラシーは残念ながら低いと言わざるをえません。最近では廃れてきたように言われがちなYoutubeもまだまだ伸びしろたっぷりの媒体です。

SNSからのランディング

SNSから最後の落とし込める先=ランディングポイントを作りましょう。SNS?ランディング?となってしまった方は、まずは分からないことがあったら検索をする癖をつけましょう。昔も分からない言葉があったら辞書を引け!と言われたように、知識の答えはほとんどWebに転がっています。
さらに自ら検索をすることに慣れることで、ブログの書き方、HPの作り方見せ方、発信側の意図が見えます。

shop01-01

ランディングページ

こういう縦長のページ最近よく目にしませんか?これをランディングページと言います。SNS集客→ランディングページという流れが非常に多いです。これまでのWebは特定のキーワードで検索結果上位になる為に多額のお金を業者に払っていました。いわゆるSEO対策と呼ばれるもの。もちろんSEO対策はとても大事ですが、大手には絶対に勝てません。しかし、今の時代、無料のSNSを使って個人でも有名になれたり、億万長者になれたりします。特別な知識やスキルは必要ありません。Youtuberなどは分かりやすい例です。

最近のWeb事情まとめ

恐らく感想は「ふぅ〜ん」だと思います。まとめもふわっと書きます^^; お金をかけられるなら不要ですが、Webは「根気」と「知識」この2つです。そしてビジネスには+α「見せ方」が必要となります。根気→知識→見せ方。まずは第一ステージの根気から、3ヶ月毎日ブログを更新できる人なら何でもできます。ブログを日々更新し続けるのは本当に凄いことです。私にはできないので本当に尊敬しています。